イノセントワールド
プロフィール

Innocent Worlddd

Author:Innocent Worlddd



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GoogleAnalytics間違えちゃだめよー ダメダメ。
師走ですね。
毎年思いますが、1年があっという間です。
あれも出来てない、これも出来てない、なんて反省することもありますが、
会社のチーム力が総合的にアップされた事は、嬉しい限りです。
1人でできる事は限られています。

今日は、GoogleAnalytics(GA)について間違っちゃいけない使い方の説明です。

無料のツールで、導入している人も多いから、ヘルプや書籍も沢山あります。
ですので重なる部分もあるかと思います。
ですが、過去のセミナー開催経験から結構忘れられている事があった項目を、
いくつか紹介したいと思います。

1.自社内アクセス、関係者のアクセスを除外していない
フィルター設定しましょう。それでも制御できない場合(IPが変わっちゃう可能性がある)は、
ブラウザの付加機能で、「このブラウザからアクセスしても、GAにはカウントされない」ものが
ありますので利用しましょう。

2.ビューは最低2つで利用
マスター(原本)用のビューと、色々といじくる用ののビューの二つは設定しておきましょう。
失敗した時に戻れません。

3.リピートの回数の数字の見方に注意
ユーザ>行動>リピートの回数や間隔のメニューがあります。
「リピートの回数」というラベルからだと、「計測期間内に、リーピートしてくれたユーザーの度数分布」だと
思っちゃうのですが、違います。

「計測期間内に訪問したセッションの延べ回数の積み上げ」になります。

うーん、説明が難しい。

例えば1月1日~1月30日の間に、Aさんが3回サイトを利用しました。
その場合、「リピートの回数」には、1回、2回、3回のそれぞれの回数にカウント+集計されていきます。
度数分布っぽいのですが、全然、度数分布じゃありません。

サラっと書いてますが、使い方を間違え易い内容です。

4.「目標到達プロセス」も間違えやすい
コンバージョン>目標>目標到達プロセスがあります。
(設定をしないと利用できません)

ファネル図がとても分かり易いので、
商品詳細ページ→申込みページ→確認ページ→申込み完了ページといった
「重要なサイト内行動プロセスのボトルネック発見に役立つ」と思われます。
が、正確じゃないです。

単純に、設定したページのセッション数を合算しているだけです。
「行動した経路」はまったく無視されています。

参考にはなりますが、正確ではないです。

アクセスしてきた地域把握も(「ユーザ」にある機能です)、日本の場合は半分あてにならないです。

という事で、ご注意くださいませー。






スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。