イノセントワールド
プロフィール

Innocent Worlddd

Author:Innocent Worlddd



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


解析ツールの利用上の注意について

最近、体調を崩しました。
インフルエンザも流行ってます。皆さんもご自愛くださいませ。

さて、今日は解析についてお話を。

私も、仕事でGoogleAnalytics(GA)を用いてWEBサイトの解析をしています。

そうそう、最近は消費者調査
(インタビュー、アンケート、ユーザビリティ調査、アイトラッキング)なども行って
WEBサイトのパフォーマンス向上に役立てています。

私は、調査会社のWEB部門なので、この辺は非常に親和性があります。
利用者を知る、WEBを利用して貰いたい人を知る、という事は非常に大事です。

話がそれました。

解析ツールはとても大事にですね。特にGAは利用者も多い事から
書籍やヘルプツールも沢山出ています。

ですが、解析をする際に、結構忘れられている事がありまして、
今日はそれをお伝えできればと思っています。

解析をするうえで、結構忘れられている事は2つです。

(1)GAで分析をする前のタスクであって、このタスクを無視すると全てが台無しになるものです。
(2)解析ツールは本当は無くても良いということです。



まずは(1)「すべてが台無し」になってしまう、とても大事なタスクについて説明します。
それは・・・


計画を定める事です。


「あたりまえだろ!」という罵声とともに、石が飛んできました。

そうなんです、当たり前なんです。
でも、実際はやられてないか、やっていたとしても「浅い」場合が多いです。

「何をWEBに期待しているのか?」までは答えが出ます。
ですが、ここから先の因数分解が出来てない場合が多いです。

例えばECサイトなら、「どういった人から、どの経路で、何を、いくらで購入して貰うのか?」といった内容です。
このようなペルソナやカスタマージャーニーの積み重ねで目的が達成されます。

更には、マイクロコンバージョンという考え方があります。
例えばECサイトの場合、初見の人がいきなり購入してくれるケースって殆どないですよね。
(あくまで一般的な例です)

サイトを認知してくれて、来てくれて、親しみを持つ。
そして、サイトを覚えて頂き、比較して、安心して、ココで買おう!と決めて頂く。

こんな流れが当たり前だと思います。

だとすれば、ご購入して頂く手前のステップまで到達されているサイト訪問者、
そのまた一歩手前まで到達されているサイト訪問者の特徴や数を把握することも大事です。

これらを含めて計画と言います。

最初から完璧を求めなくて良いですが、必ずコツコツと追求していって頂きたいです。
この経験から得られるものが、ノウハウです。
同じ業界で同じ規模の会社のWEBサイトであったとしても、計画は千差万別です。
真似しながら、間違えながら、オリジナルの戦略を作って頂きたいと思います。


次に、(2)解析ツールは本当は無くても良い!についてです。

「お前、ウェブ解析士なんじゃないの?!」という視線を感じました。

そうです、ウェブ解析をやっています。

でも本当は、ドラえもんポケットから、知りたい解析結果が自動で出てくれば良いなぁと思ってます。

大事なのは、その前後です。
仮説を立てる事、効果測定方法を決める事、結果を見て適切な対策を立てる事。
もっとここに時間を割けられると、WEBの活用は進むと思います。

まずは道具に馴れないと・・・という方もいらっしゃると思いますが、
極力ツールを利用した作業は効率化する事を忘れずに取り組んで頂ければと思います。

<余談>
ここで、冒頭の文章に戻るのですが。
もはやアクセス解析だけでは、消費者理解は100%出来ません。
インタビュー、アンケート、ユーザビリティ調査、アイトラッキング、お勧めです。


早いもので、今年もあとわずか!
皆さまにとりまして、新年が佳き年になりますように!
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。