イノセントワールド
プロフィール

Innocent Worlddd

Author:Innocent Worlddd



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



株式投資の名言&格言集


presented by
ウォーレン・バフェットによろしく



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GoogleAnalytics間違えちゃだめよー ダメダメ。
師走ですね。
毎年思いますが、1年があっという間です。
あれも出来てない、これも出来てない、なんて反省することもありますが、
会社のチーム力が総合的にアップされた事は、嬉しい限りです。
1人でできる事は限られています。

今日は、GoogleAnalytics(GA)について間違っちゃいけない使い方の説明です。

無料のツールで、導入している人も多いから、ヘルプや書籍も沢山あります。
ですので重なる部分もあるかと思います。
ですが、過去のセミナー開催経験から結構忘れられている事があった項目を、
いくつか紹介したいと思います。

1.自社内アクセス、関係者のアクセスを除外していない
フィルター設定しましょう。それでも制御できない場合(IPが変わっちゃう可能性がある)は、
ブラウザの付加機能で、「このブラウザからアクセスしても、GAにはカウントされない」ものが
ありますので利用しましょう。

2.ビューは最低2つで利用
マスター(原本)用のビューと、色々といじくる用ののビューの二つは設定しておきましょう。
失敗した時に戻れません。

3.リピートの回数の数字の見方に注意
ユーザ>行動>リピートの回数や間隔のメニューがあります。
「リピートの回数」というラベルからだと、「計測期間内に、リーピートしてくれたユーザーの度数分布」だと
思っちゃうのですが、違います。

「計測期間内に訪問したセッションの延べ回数の積み上げ」になります。

うーん、説明が難しい。

例えば1月1日~1月30日の間に、Aさんが3回サイトを利用しました。
その場合、「リピートの回数」には、1回、2回、3回のそれぞれの回数にカウント+集計されていきます。
度数分布っぽいのですが、全然、度数分布じゃありません。

サラっと書いてますが、使い方を間違え易い内容です。

4.「目標到達プロセス」も間違えやすい
コンバージョン>目標>目標到達プロセスがあります。
(設定をしないと利用できません)

ファネル図がとても分かり易いので、
商品詳細ページ→申込みページ→確認ページ→申込み完了ページといった
「重要なサイト内行動プロセスのボトルネック発見に役立つ」と思われます。
が、正確じゃないです。

単純に、設定したページのセッション数を合算しているだけです。
「行動した経路」はまったく無視されています。

参考にはなりますが、正確ではないです。

アクセスしてきた地域把握も(「ユーザ」にある機能です)、日本の場合は半分あてにならないです。

という事で、ご注意くださいませー。








昔からよくある話
最近、グーグルがアップデートをして検索順位変動が起きているようです。
SEOに集客経路を依存しているサイトは、戦々恐々かもしれません。

そんな中、まだ暗躍しているみたいです。
電話営業してくるSEO会社さん。

ふつーに考えれば、電話だけで契約までしようとするB2Bの営業ってあり得ませんよね。
でも、間違ってしまう場合が未だあるようです。

幸運にも、丁度同じような事で悩んでいた方が、この記事に巡り合って頂ければ。

まず、絶対に契約書を確認してください。
電話で聞いた内容と全く違う契約書の場合があります。
期間契約前提とか、リース契約のような縛りがあるものは、やめた方が賢明です。

あと、電話の後ろから営業電話攻勢をしている音や雰囲気が伝わってくる場合。
SEOの会社なのに、あり得ないです。

むちゃくちゃアナログですが、意外と有効な方法です。
絶対に、言いくるめられないように。一人で抱え込まないように。

それでも、迷ってしまう方へ。

そもそも。

順位が上がる下がるの前に、
来訪して貰った人をお迎えできる体制(コンテンツ)になっているのか確認しましょう。
そっちが先です。

数多あるサイトから、せっかく選んで貴方のサイトに着て頂いても、
目的が達成できない(達成できそうにない)サイトだったら・・・。

ということで、順位を上げる前に、やるべきことがあります。

さて、これで順位を上げる呪縛から解放されたら。
まだ、悩みますよね。どういうコンテンツを作ればよいのか・・・。

自前でやる場合、練習を重ねるしかないです。

来訪して貰いたい人の、悩み、解決方法の糸口を、自分の言葉で述べましょう。
伝わりやすいように画像を使いましょう。
本当に伝わっているか、声に出して確認しましょう。
実際に伝わっているのか、アクセス解析でチェックしてみましょう。

確かに検索語句を意識してコンテンツを作る事は大事です。
ですが、検索語句を意識し過ぎて、ヘンテコなコンテンツになってしまう方が問題。
そんなことに気を遣うくらいなら、次のコンテンツを考える事に時間使いましょう。

それでも、もし検索語句を意識するとしたら、どう意識したら良いのか。
勝てない語句で勝負しないということでしょうか。

どうあがいても勝てない語句っていうのもあります。
勝とうすると、ハンパない手間がかかるというか。
そういう時は、ランチェスターです。
負けてよい場面を決めて、勝てそうなことに集中する。

なんてことを書きたくなる、ご相談がありました。

楽天店が振込先を楽天銀行に統一すること  について。
はぁ、やはり私は継続力がないようです。
前回の記事から10か月振り。

これからたくさん書きます。

つい先日、ネット上にあったこの記事。
https://netshop.impress.co.jp/node/913
(ネットショップ担当者フォーラム さん)

記事中に、
「出店している店舗に対して一方的にこのような暴挙を行うことについて、
弊社では理解することも容認することもできない」と楽天の対応を批判」
とあります。

相当、頭にきたんでしょうね。

今回の件だけでなく、出店者さんに対するルールがここ1年で随分変わってきました。
出店者さんの中には、相当頭にきている人もいるんじゃないかと。
他のお店の対応、また楽天さんの対応が、注目されます。

ただ、ふと立ち止まって考えるべきかなぁと思うのは。
楽天さんも、こんな店舗さんイジメのような事を、「やりたくて、やっているのだろうか?」という事です。

今年の11月11日の中国「光棍節(独身の日)」、アリババさんのネット通販サイトの取引額が
350億元(約5700億円)を突破しました。
1日だけ、です。
さらに驚くのは、中国内陸からの注文も増えてることと、外国からの注文も多くなっているといった事です。

まだまだ品質に課題がある中国モールですが、改善されていくでしょう。

こういった外部環境の変化が、今回の楽天さんの対応にも影響しているのではないでしょうか。

移り変わりをしっかりとキャッチして、リスクヘッジすること。
国内だけでない視点で考えることが、益々重要になってきそうです。


とあるコーチングセミナーに参加して
先日、前から興味があったコーチングセミナーに参加してきました。

丁度コーチをしてもらいたい、客観的に自分を指摘してもらいたいと思っていたので参加しました。
仕事や人生や、まぁ色々自分なりに整理したくて。

そういえば、会社って新人にはメンターって置きますが、
幹部にメンターって居ませんね。
欧米では幹部にメンターやコーチが居ないことが、とても不思議がられると聞いたことがあります。

多様化し不確実性のある複雑な時代。
それでも判断・行動する必要があるのですから、幹部にこそコーチは必要ですよね。

ということで、自分のコーチを外部に探そうと思ったのも発端です。

で、参加してみたところ。。。
いやー面白かった。

まず、勉強になったのはチャート。
家族、趣味、会社、友達など色々なことに対して「どういう状態になりたいですが?」という
クエスチョンが設定されていました。

なるほどねー、と感心しました。

「なりたい状態」を書き出すことで、「出来ていない」ことが明確に分かってくるんですよね。

色々出来てないこと、実現したいことが明確になりました。
仕事もそうですが、とくに自分の人生の中で必ずやりたいことがくっきりと出てきました。

・社会にインパクトのある貢献がしたい
・世界一周をしたい
・世界中に友達をつくりたい
・沢山の価値観を知りたい
・宇宙旅行をしたい

絶対にやりたいです。
あとは実現に向けた計画を具体的に練る!
本当に、ワクワクしてきました。

といったことを周りの方々と共有したら(そういうワークショップだったんです。)
目がテンになっておられまして・・・。

それで、逆に皆さんのアウトプットをお話を伺ったんです。
ざっくり2つに分かれました。
・笑顔で頑張る、飾らない自分のままでいたい・・とったなんとなく抽象的なこと
・逆にイシューが直近の仕事のことばかり。

なるほど、確かにアウトプットが違いすぎた・・・やばい、おれ変人?
でも「視野が広がった」と感想を言われました。
ホッとしました。嬉しい限りです。

でも、多分このパーティーには参加しないだろうなぁ。
自分がクレイジーに感じる人たちが集まるパーティーに参加したいなぁ。
あと情報を持っている人のパーティー。

特に宇宙旅行!
宇宙旅行に行くには、なにを準備する必要があるのか。
あと何年したら、いくら位で旅行できそうなのか(今は、どんなに安くても2~3千万するらしい)

・社会にインパクトのある貢献がしたい
・世界一周をしたい
・世界中に友達をつくりたい
・沢山の価値観を知りたい
・宇宙旅行をしたい

自分の一生かかって実現するくらいやりたいことある方が、人生楽しいですよね。
そして、絶対に実現してやるー!


新年の出来事
結局、初回投稿から時間があいてしまいました。。

私には編集者が必要なようです。

ここのところ、何故か知りませんが外部の方からの色々な相談を頂きます。
仕事の相談以外に、セミナーの講師、インタビュー依頼、専門家としてのアンケート協力依頼。

いまは、仕事でクライアント様のゴールにコミットすることに一所懸命なので、
外への情報発信はFBくらい。なのでFBお友達からの紹介なんでしょうか。

この場を借りてお礼申し上げます。

さて、新年を迎え、いきなり色々なことが起こりました。
すべてポジティブなことばかり。

私は今年が本厄年なので、「ぜったいにこの後何かある!」とビビってます。
本気でビビって、厄除けの祈祷も済ませました(笑。

一つめの嬉しいこと。
それは、昨年からご支援させて頂いた企業様のECサイト月商が過去最高月の2倍に到達しそうなこと。
このクライアント様はEC運営されるのは初めてに近かったので(過去にモール出店して撤退したと伺った)、
競合分析からUSPつくりといった戦略面から、基幹系システムへの連携や受発注システムなど
バックヤード系開発や、クライアント様の運用オペレーション支援も行ってきました。
今でもネットマーケティング支援全般に携わらせて頂いております。

このクライアント様は「とある方から、この業界のECサイトで月商100万超えるには半年かかる」と言われたそうです。
それを、1か月でクリアしてしまい、その後も順調でしたが、スタート半年になる今月に想定を超える伸び。
しかもモールではなく、自社サイトで。

事前の調査とマーケティングが上手くいった好例なのですが、
なかでも商品力とクライアント様の顧客対応力の賜物だと思っています。
そして、クライアント様の想い。限りなく後発なのですが本気で業界トップを狙っています。
また、本気でお客様に「夢」や「幸せ」をお届けすることを考えています。
この「想い」って、やっぱり大事ですね。

ですが、次に必ず抱える悩みが見えています。
一つはマーケティング面。特にサイトやプロモーションなどは必ず真似されます。

これは、スタートから対策の手を打っているつもり。
表面上真似するだけでは絶対に負けない仕組み。上手く続くといいなと思います。

もう一つはバックヤード。
当たり前の話ですが、クライアント様のECサイトを利用しているお客様には、
ネットでお店と出会ってから商品が手元に届く時まで、そして届いた後も感動を与えないといけません。
拡大するなかでこれを維持するためにはバックヤードの品質を落としてはなりません。

「急成長は必ずしも良くない」。これは私の持論です。
(伊那食品の塚越会長のパクリとも言います。笑)
歪が生じないよう、クライアント様へのケアを怠らないようにしようと思います。


もう一つのポジティブな話は、チームの成長。
チームで提供する価値をメンバー全員が理解したうえで、
それぞれが自分の持ち場を理解し、コミットし、アクションしています。
また新たなメンバーが加わりますが、さらにチーム力がアップすると確信しています。
プロとしてクライアントの期待に応えるには、一人で出来る事って限られてます。
やはりチーム力が大事です。
メンバーに「あんたは、もう要らないよ」って言われる日を楽しみにしている今日この頃です。

他にも、嬉しいことばかりです。
まだ詳しく書けませんが、おいおい伝えられればなぁと思っています。



テーマ:日記 - ジャンル:日記




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。